Home > いまどきの結婚相談所 > これさえ知っていれば大丈夫

結婚相談所って、【うさん臭い】・【カッコ悪い】など良くないイメージをお持ちの皆さんへ、いまどきの結婚相談所の実情を教えちゃいましょう。
これから相談所に行こうか、どうしようか、迷っている皆さんは参考にしてくださいね。

大手情報サービスと相談所の違い

大手情報サービスと相談所の違い

大手情報サービス

大手情報サービスの最大の特徴は会員数の多さです。
全国で5万人の会員登録数を誇るところもあります。

データマッチング方式により、あなたが希望する条件の方を毎月3〜6名と決まった会員情報が送られ、 そのデーターの中から、気に入った方へ交際を申し込むシステムです。

雑誌などの広告媒体にもドンドン宣伝を出していたり、大手という安心感もありますよね。

その反面、会員数が多すぎて、きめ細やかなサポートや親身なアドバイスを受けたい方には、不向きかもしれません。

料金体系は成婚料はなく、入会時に前払い制のところが多いのも特徴です。

結婚相談所

個人経営のところから、会社組織まで中小さまざまな結婚相談所があります。
自社の会員を紹介する他、全国にある相談所と会員情報を共有できる連盟に加盟しているケースが多く、 小さい相談所でも大手情報サービスに匹敵する会員数の中からお相手を選べます。

専任のアドバイザーが、お見合いからご成婚までを一貫してお世話をします。
アドバイザーから相手を紹介されたり、自分でネットやプロフィールから相手を自由に選べます。

料金体系は成功報酬制の相談所が多く、そのため大手情報サービスよりも成婚に対しての意識が強い。

大手情報サービスや結婚相談所を選ぶポイントは以下のことを参考にして下さい。

  • システムが自分に合っているのか
  • サービスが自分の希望するものなのか
  • 料金が前払い制か?成功報酬制か?

このページのTOPへ

良い相談所とは?

良い相談所とは?

結婚相談所を探す際に大手で広告をよく目にする所だから、安心で良い相談所だと決めつけるのは、チョット危険だと思います。

それと、サイトを見ただけで良い相談所なのか、悪い相談所なのか、見分ける事も非常に難しいと思います。
HPの出来栄えや内容は相談所の優劣とは全く別問題ですから・・・

結婚相談所の比較サイトや紹介サイトも多数ありますが、ほとんどが業者に肩入れをした宣伝なので、当てにはなりません。

では、どうやって自分にとって良い悪いを判別し、自分に合う相談所を探せば良いのか、いくつかの例を紹介しますので、参考にしてください。

 資料請求や問い合わせをしただけなのに、頻繁に勧誘の電話やメールがくる相談所
仕事熱心って事もありますが、貴方の事よりは営業マン自身のノルマの為に一生懸命なので、できれば避けた方がいいでしょう。
仮に相談所に行ってしまったら、強引に入会させられたり、入会するまで帰してくれなかったりしますよ。

■ 【絶対、結婚できます】って相談所
大手情報サービスの成婚実績は毎年8%ぐらいですし、結婚相談所の平均でも20%程ですから(成婚実績70%なんて相談所もありますが…)、 絶対はありえないので、そんな嘘をつく相談所は信用出来ませんよね。。

■ 料金体系が不透明な相談所
入会前に料金、システムなどの詳しい説明をすることは相談所として当然の業務ですが、解約、クーリングオフについても説明をする事が法律で義務付けられています。   
その説明が無い相談所は絶対にヤメておきましょう。

 医師、弁護士、実業家などのステータスの高い会員専門の相談所
この種の相談所が悪い相談所という訳ではありませんので、間違わないで下さい。
ステータスの高い方は相手に求める条件も厳しく、容姿・年齢・学歴・職業・家族構成・身長・体重など細かい審査基準があり、競争率も非常に高く、お見合いに至るまでかなり難しいのが現状だと思います。
自分に、相当自信がある方にとっては良い相談所ってことになりますが・・・

結局、良い相談所とは規模の大小、料金の高い、安いではなく、あなたの希望するサービスやサポートが受けられる相談所が、あなたにとって一番良い相談所になります。

全国に何千とある結婚相談所の中には悪徳相談所も存在するかもしれません。
入会してから、「失敗した」、「こんな筈じゃなかった」って思う前に相談所選びはくれぐれも慎重に行動してください。

このページのTOPへ

サクラはいないの?

サクラはいないの?

出会い系や誰でも参加できるお見合いパーティーなどではサクラがいたりしますよね。じゃあ、結婚相談所はどうなのって思う人もいますよね。

当サロンが加盟している連盟のネットワーク上には絶対とはいえませんが、個人的にはイナイと思います。(そう願いたいです)

もちろん、当サロンの登録会員さんにはいませんよ。

連盟とは全国の相談所がお互いに連携をとって、会員の情報を交換しているのですが、仮にサクラを使って会員さんを集めている相談所があったとします。

サクラはおとりですから、その相談所の女性会員は容姿端麗の人ばかり、男性は高学歴・高収入のイケメン
の会員を揃えますよね。

勧誘時にサクラのプロフィールを見せるだけで良い訳で、連盟に加盟している相談所にサクラの情報を提供する必要性はないと思います。

何故なら、情報を公開すると他の相談所からのお見合いの申込みや問い合わせで、仕事の量が増えるだけで、
一銭の利益にもなりません。

ただ、何人にお見合いを申し込んでも会えないとかのケースで、サクラじゃないの?って思う人がいますが、それに関しては以下の理由が考えられます。

@ その相談所で既に成婚した会員や退会した会員をデーターから削除していなかった場合。
A 人気のある会員さんはお見合いの申込み(何百人からもあったりします)が殺到するので会えないケース
B 登録はしているが、ほとんど活動をしていない会員さんにお見合いを申し込んだ場合。

サクラに関しては根拠のない噂がひとり歩きしている場合があります。
結婚情報相談所や結婚情報サービスは、特定商取引法という法律の規制対象になっており、以下の行政規制があります。

・禁止行為(法第44条)
「契約の締結について勧誘を行う際、または締結後、その解除を妨げるために、事実と違うことを告げること」と明記されています。

つまりサクラを使った場合この法律に違反し、業務停止命令など行政処分のほか罰則の対象になります。
以上の厳しい規制の中で危険をおかしてまで、サクラを使うとは考えらえないのですが・・・・

でも、今の世の中何があっても不思議ではないですし、絶対にイナイとは言いきれないので相談所選びの際
、あまりにも容姿やプロフィールが完璧な会員ばかりのデーターを揃えているところは疑ってみて下さい。

よくある質問 テレフォンクイックカウンセリング
マリッジ・サロン キューピット湘南

マリッジ・サロン キューピット湘南

神奈川県藤沢市南藤沢20-21
MKビル9F
営業時間 : 11:00 〜 20:00
定休日 : 水曜日